一人のフランス語講師が発見した、歴史の真実
欧州ヨーロッパで活躍した美貌の公妃が現代に蘇る!

『作家になったプリンセス』
「BinB store」にて7月3日発売

 株式会社ボイジャー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:萩野正昭、以下:ボイジャー)は7月3日、自社の運営する「BinB store(ビー イン ビー ストア)」にて、佐野満里子 著『作家になったプリンセス  マルト・ビベスコの生涯』(ボイジャー刊)の販売を開始いたします。
「マルト・ビベスコ」とは、20世紀前半から文筆活動をしながら外交活動を行ったルーマニア貴族のジョルジュ・ビベスコ公妃のことです。大国に挟まれ翻弄されてきた小国から、西欧の社交界へ。家庭環境と社交界で磨かれたセルフブランディング能力の高さと顔の広さで、非公式ながら第二次世界大戦末期にスイスとトルコで情報伝達と収集役を担いました。詩人ジャン・コクトー、作家マルセル・プルーストをはじめとする文人たちとの華やかな交友関係や、イギリス史上初の労働党出身の首相ラムゼイ・マクドナルド、イギリス戦時中首相ウィンストン・チャーチルとの政治的な会話が綴られ、映画のようなドラマチックな評伝となっています。
 著者は慶應義塾大学でフランス語を教えながら、長年ビベスコを研究している佐野満里子氏。著者がボイジャーに研究論文を持ち込んだことをきっかけに、電子書籍化となりました。ボイジャーでは一般の方でも魅力ある著書には発表のチャンスを作りたいと思い、電子化をサポートいたしました。
 本書には、ビベスコ本人の小説(邦訳なし)の紹介が含まれます。30冊以上の著書がありながら日本では翻訳本がなく、貴重な内容となっています。
 時代は違えど仕事も恋もある中で、自分を向上させるプリンセス・ビベスコの知性と勇気とエレガンスは、現代の日本で働く女性たちにも共感いただける内容です。ぜひご一読ください。

◀表紙に使用しているビベスコの肖像画はボルディー二作。当時の女性の服装は、窮屈なコルセットから、ゆったりとしたシャネル・スーツへと変化しました。馬車から車、飛行機が登場した時代に彼女も激動の人生を送ったのです。

▶書影のダウンロードはコチラ

 

□美貌の才女、マルト・ビベスコとは

 プリンセス・ビベスコとなるマルト・ラボヴァリーは、1886年(日本では明治19年)にルーマニアの首都ブカレストで生まれました。16歳で結婚、17歳で母になります。美しく教養もあり、ルーマニア語、仏語、英語、独語を操るマルチリンガル。のちに発表する著書は母国語でなくすべて仏語で書かれました。愛人のいる夫とは距離を置き、社交界で文豪や政治家を相手に話すことを好みました。その後、彼女自身も多くの恋愛をすることになります。
西欧各地から帝政ロシア・米国にまで足をのばし、二つの大戦で戦場になった母国ルーマニアから追放され亡命。最期はパリで1973年に亡くなりました。
 まだ女性の政治参画が難しい時代に陰ながら外交活動を行い、数多く著書を出版。文化的活動が認められて、晩年にはフランスの最高勲章として知られるレジオンドヌール勲章を受賞しています。

□歴史的に貴重なビベスコ研究をまとめた電子書籍

 マルト・ビベスコの研究はほとんどされておらず、日本語のWikipediaにも掲載されていません。ルーマニア文学と間口を広げても、研究人口は多くなく、ビベスコに関する記録は貴重なものとなります。30冊以上出版されているビベスコの著書も日本では、『チャーチルと勇気』のみ。未紹介のビベスコの著書から自伝的小説と言われる下記4作品をピックアップしました。佐野氏の解説により、4作の細かなあらすじが堪能できます。

 ・『緑の鸚鵡(おうむ)』—貴族の子どもと娘たちの物語
 ・『イズヴォール、柳の里』—ルーマニアの大地主貴族と農民の物語
 ・『カトリーヌ=パリ』—ビベスコの代表作。西欧各国に広がる貴族階級の女性たちと第一次大戦
 ・『平等』—貴族対庶民を主題にした物語

□ボイジャーが個人作家の作品をバックアップ

 ボイジャーでは出版社として、埋もれている市井の才能を世に送り出したいと考えております。本書のような魅力ある作品があれば、電子化のサポートを行います。また、作家自身が完全原稿を用意すれば、BinBで電子化できるようなセルフサービスも開発中です。どうぞご期待ください。

■販売情報
書 名
作家になったプリンセス マルト・ビベスコの生涯
著 者
佐野満里子
出版社
ボイジャー
価 格
840円(税込)
発売日
7月3日(水)12:00
販売ストア
BinB store http://binb-store.com/
商品詳細ページ
http://binb-store.com/index.php?main_page=product_info&products_id=13502
読書環境
▷パソコン、スマートフォン、タブレット
PC:Microsoft Windows 7/Vista/XP SP2〜(日本語版)
Mac:Mac OS X 10.6〜
iPhone 4/iPhone 4S/iPad/iPad2:iOS 4.3 〜
Android:Android 2.2 〜(スマートフォン)、Android 3.0 ~(タブレット)
▷ブラウザ
Google Chrome、Firefox 7以降、Safari 5.1以降、Internet Explorer9以降
※インターネット接続環境下でご利用ください
■著者からのメッセージ

少女はみんなプリンセスに憧れるものだとか。海外旅行など夢であった時代に育った私は、ずっと西欧の貴族に興味がありました。大作家プルーストの評伝に必ず登場する“ビベスコ”という名のプリンセス作家・マルトを探す旅に出たのです。この人も一生の間にどれほど旅に出たのでしょうか! 大国に挟まれ翻弄されてきた小国から、英仏独墺伊の社交界に出て行き、有力な政治家や文人との会話を盛り上げました。けれど亡命するときはたった一人の小間使いを伴い旅立ちました。階級意識が当然の時代でも、知恵と勇気で生き抜いたこの人を多くの皆様にご紹介したいと思います。(佐野満里子) 

■著者紹介

佐野満里子(さの・まりこ)
1939年満州生まれ。慶應義塾大卒。日仏女性研究学会会員。慶應義塾大学でフランス語講師として教鞭を執り、日本では翻訳書の少ないビベスコの著書を研究。本書がはじめての著書となる。

〈株式会社ボイジャーについて〉

株式会社ボイジャー 代表取締役 萩野正昭

ホームページ:http://www.voyager.co.jp/

Windows、Macintoshで標準的な電子本ビューア「T-Time」開発元。2000年に商用に電子本を販売することを目的として開発したドットブック(.book)は、T-Timeをビューアとして読むことが出来る。2006年セルシスと共同で携帯電話向けBookSurfingソリューション(現・BSソリューション)の提供を開始。2007年コミック・雑誌等の配信ソリューションとしてWebブラウザー用プラグインT-Time Crochetを開発。2008年iPhone対応、2010年6月iPad対応をし、.book&T-Timeのソリューションを幅広く展開している。

本ソリューションは、講談社、角川書店、新潮社、文藝春秋、筑摩書房、幻冬舎コミックス、アスキー・メディアワークスなどが採用している。

〈関連URL紹介〉

★BinB store:http://binb-store.com/
★Voyager Store:http://voyager-store.com

※ 商標について

*T-Time、.BOOK/ドットブック、Crochet/クロッシェ、BinBは、株式会社ボイジャーの登録商標です。

*BSは、株式会社セルシス、株式会社ボイジャーの商標です。

* 会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

〈報道関係お問い合わせ先〉

株式会社ボイジャー 広報 鎌田純子、高山みのり

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-41-14


電話: 03-5467-7070 / FAX: 03-5467-7080

Email:infomgr@voyager.co.jp