報道資料 ボイジャートップぺージ

2011年2月10日  
株式会社ボイジャー
 

世界中が注目する『全貌ウィキリークス』電子版、Voyager Storeで緊急発売

ジュリアン・アサンジ率いる「ウィキリークス」の全貌が、電子版だけの特別価格で!
彼らは正義か? 悪か? 世界を震撼させた「ウィキリークス」が、ついにベールを脱ぐ

iPad&iPhone_wikileaks
(c)早川書房/ マルセル・ローゼンバッハ、 ホルガー・シュタルク
(訳:赤坂 桃子、猪股 和夫、福原 美穂子)
 
 株式会社ボイジャー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:萩野正昭、以下:ボイジャー)は、2月10日、早川書房刊行の衝撃作『全貌ウィキリークス』をボイジャーが運営する電子書籍のショッピングモール「Voyager Store」で販売を開始しました。
  この発売は紙の書籍と同日発売で、緊急刊行を記念して、電子版に限り、発売日から1ヶ月間は800円の限定価格でご提供いたします。
紙の書籍1,200円に対し、たいへんお買い得な価格となっています。

 「Voyager Store」にはボイジャー直営のセレクトショップ「理想書店」と幅広い作品を扱う「altbook(アルトブック)」の2店舗があり、『全貌ウィキリークス』は「理想書店」で販売しております。

<商品概要>

  • タイトル:『全貌ウィキリークス』
  • 著 者 :マルセル・ローゼンバッハ、 ホルガー・シュタルク
  • 翻 訳 :赤坂 桃子、猪股 和夫、福原 美穂子
  • 出版社 :早川書房
  • 価 格 :800円(発売より1ヶ月の限定価格)
  • 対応機種:PC/iPhone/iPad
  • 販売ショップ:「Voyager Store」の「理想書店」

 正義のジャーナリズムか? 史上最悪の情報テロか?
  アサンジの報道パートナーとして活動した独『シュピーゲル』誌トップ記者による、内幕ドキュメントの決定版!門外不出のイラク戦争日誌や外交公電など、各国政府のトップシークレットを次々と暴露する、前代未聞の内部告発組織「ウィキリークス」。
  以前からこの組織を取材し、創設者ジュリアン・アサンジの信頼を勝ち取ったのが本書の著者、独「シュピーゲル」誌のトップ記者である。
  密着取材を許され、ウィキリークスのメディア・パートナーとして活動を共にする2人。彼らはこの組織の「偉業」だけでなく、謎に包まれたシステムの意外な脆さ、そしてアサンジがひた隠す数々の「汚点」をも浮き彫りにしていく――。
  いま世界でもっとも注目される組織のすべてに迫る、決定版ドキュメント。

<目次>

  • 第1章 「国家の敵」ウィキリークス
  • 第2章 ジュリアン・アサンジとは誰か
  • 第3章 ウィキリークス誕生
  • 第4章 「コラテラル・マーダー」ビデオの公開、マニング上等兵の背信
  • 第5章 大手メディアとの恊働、アフガン戦争記録のリーク
  • 第6章 内部崩壊の危機、イラク戦争日誌四〇万件公開の衝撃
  • 第7章 世界が震えたアメリカ外交公電流出
  • 第8章 包囲されたウィキリークス
  • 第9章 ウィキリークスの未来、世界の未来

<関連ページ紹介>



〈株式会社ボイジャーについて〉

株式会社ボイジャー 代表取締役 萩野正昭
ホームページ:http://www.voyager.co.jp/
Windows、Macintoshで標準的な電子本ビューア「T-Time」開発元。2000年に商用に電子本を販売することを目的として開発したドットブックは、T-Timeをビューアとして読むことが出来る。2006年セルシスと共同で携帯電話向けBookSurfingソリューション(現・BSソリューション)の提供を開始。2007年コミック・雑誌等の配信ソリューションとしてwebブラウザー用プラグインT-Time Crochetを開発。2008年iPhone対応、2010年6月iPad対応をし、ドットブック&T-Timeのソリューションを幅広く展開している。
本ソリューションは、講談社、角川書店、新潮社、文藝春秋、筑摩書房、中央公論新社、幻冬舎コミックス、アスキー・メディアワークスなどが採用している。

〈商標について〉

*T-Time、ドットブック(.book)、クロッシェ(Crochet)は、株式会社ボイジャーの登録商標です。
*BSは、株式会社セルシス、株式会社ボイジャーの商標です。
* 会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

<報道関係お問い合わせ先>

株式会社ボイジャー 広報 持田
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-41-14
電話: 03-5467-7070 / FAX: 03-5467-7080
Email:infomgr@voyager.co.jp



Copyright (C) 1994-2011 Voyager Japan, Inc. All rights reserved.