ウソだと思えばホントが見える

プチ鹿島 著『うそ社説』
12月28日より「BinB store」にて販売開始

 株式会社ボイジャー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:萩野正昭、以下:ボイジャー)は12月28日、自社の運営する「BinB store(ビーインビー・ストア)」にて、プチ鹿島 著『うそ社説〜菅直人の半減期は長いのか〜』(ボイジャー 刊)の販売を開始します。
 本書の著者、プチ鹿島氏は、3年前からブログやTwitterで独自の時事評論を展開している芸人です。3.11の3日後につぶやかれた『復旧作業には途方もない力がいると思うが、日本にはいま、「やたら力持ちで」「やたら時間があって」「名誉回復をしたい」大男の集団がいる。相撲協会よ、今こそ立ち上がれ。』というツイートは大きな反響を呼び、当時2,000人程度だったフォロワーは一気に倍増、リツイート数も日本一となりました。以降、そのつぶやきは常に200リツイートを超えるほどの注目を集めています。
 本書は、3.11以降に反響の大きかった「つぶやき」と、ブログで発表された「うそ社説」をまとめたものです。最終章では、2011年12月末日をもって休業宣言をしているジャーナリストの上杉隆氏を対談ゲストに迎え、それぞれの立場から新聞・マスコミ論を熱く語ります。

うそ社説画像

□「うそ社説」とは?

本書のタイトルである「うそ社説」は、著者のブログ「俺のバカ」で、著者が最も力を入れているコンテンツです。鹿島氏は、「政府の会見で安全と言われても不安になる。その不安を抱えたまま、権威ある新聞がそのまま報道する。社説を読んでも疑問が残る」と言います。そこで「社説は大ボケをかます偉大な師匠」と考え、「おかしさ」を「可笑しさ」に変換しようと試みます。社説の文体だけでなく、いかにも言いそうなことを真似て社説として発表しています。

□12月28日「BinB store」にて販売開始

12月28日12:00より、「BinB store」にて販売を開始いたします。「BinB store」ではブラウザベースの読書システム「BinB」を採用しています。HTML5対応のWebブラウザがあれば、パソコンでも、タブレットでも、スマートフォンでも、すぐに読み始めることができます。まずはログイン不要の「立ち読み」からお試しください。
※読書環境の詳細については下記「販売情報」の項目をご覧下さい。

□Twitter情報/Facebook情報

Twitter、Facebookを通じて、随時、最新情報や関連イベント情報を公開します。『うそ社説』の公式Facebookページでは、著者自らがコメント欄に登場する予定です。ぜひご覧ください。
 Twitterハッシュタグ:#うそ社説
 FacebookURL:http://www.facebook.com/usoshasestu

■販売情報
タイトル
『うそ社説〜菅直人の半減期は長いのか〜』
著 者
プチ鹿島
出版社
ボイジャー
発売日
12月28日 12:00
販売ストア
BinB store http://BinB-store.com/
価 格
500円(税込)
商品URL
http://binb-store.com/index.php?main_page=product_info&products_id=12576
※12月28日 12:00より有効です
読書環境
▷パソコン、スマートフォン、タブレット
PC:Microsoft Windows 7/Vista/XP SP2〜(日本語版)
Mac:Mac OS X 10.6〜
iPhone 4/iPhone 4S/iPad/iPad2:iOS 4.3 〜
Android:Android 2.2 〜(スマートフォン)、Android 3.0 ~(タブレット)
▷ブラウザ
Google Chrome、Firefox 7以降、Safari 5.1以降、Internet Explorer9以降
※インターネット接続環境下でご利用ください
■著者紹介

プチ鹿島(ぷち・かしま)。1997年に大川興業よりデビューし、コンビ「俺のバカ」としてさまざまな番組に出演。独立後はイベントの司会業や俳優業も始める。自身がポッドキャスターを務める「東京ポッド許可局」はリスナー登録20万人を超え、2010年9月には書籍化も(『東京ポッド許可局』新書館)。ユーモアを交えて時事ネタを語るTwitterとブログ、さらにはポッド配信やユーストリームも駆使しながら、いまを切り取る時事芸人として活躍中。Microsoftが運営するポータルサイト「MSNドニッチ!」にてコメンテーターを、ロフトプラスワンでの定期イベント「プチ鹿島 居島一平の思わず聞いてしまいました!!」「自由すぎる報道座談会」にて司会を担当。
 ブログ:http://orenobaka.com/
 ツイッター:@pkashima

■取材等について

著者への取材は随時受付中です。インタビューをご希望される場合はご相談ください。
またの読者へ電子書籍プレゼントにつきましてもご相談ください。

〈株式会社ボイジャーについて〉

株式会社ボイジャー 代表取締役 萩野正昭

ホームページ:http://www.voyager.co.jp/

Windows、Macintoshで標準的な電子本ビューア「T-Time」開発元。2000年に商用に電子本を販売することを目的として開発したドットブック(.book)は、T-Timeをビューアとして読むことが出来る。2006年セルシスと共同で携帯電話向けBookSurfingソリューション(現・BSソリューション)の提供を開始。2007年コミック・雑誌等の配信ソリューションとしてWebブラウザー用プラグインT-Time Crochetを開発。2008年iPhone対応、2010年6月iPad対応をし、.book&T-Timeのソリューションを幅広く展開している。
 本ソリューションは、講談社、角川書店、新潮社、文藝春秋、筑摩書房、幻冬舎コミックス、アスキー・メディアワークスなどが採用している。

〈関連URL紹介〉

★VOYAGER STORE:http://voyager-store.com

※ 商標について

*T-Time、.BOOK/ドットブック、Crochet/クロッシェは、株式会社ボイジャーの登録商標です。

*BSは、株式会社セルシス、株式会社ボイジャーの商標です。

* 会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

〈報道関係お問い合わせ先〉

株式会社ボイジャー 広報 鎌田純子、高山みのり

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-41-14


電話: 03-5467-7070 / FAX: 03-5467-7080

Email:infomgr@voyager.co.jp