T-Time TOPへ ボイジャーTOPページへ  

すでにT-Timeをお使いの皆さまへ

T-Time 5.5 のリリースについて


ボイジャーは2005年4月15日より新しいビュワー T-Time 5.5を公開いたします。

機能限定版(無償)でも、テキストやHTMLを電子本と同じ表示形式でお読みいただくことができるようになりました。従って、機能限定版(無償)は、ドットブック、TTZ、テキスト、HTMLファイルに対応いたします。

有償版(T-Time5.5 ライセンスキー ※下記注意、参照は、液晶付きのデバイスごとにJPEG形式の画像ファイルに連番で書き出す機能が付加されます。メモリースロット付き携帯電話、デジタルカメラ、フォトプレーヤ、電子手帳、iPod photo、携帯ゲーム機PSPなど、液晶付きのデバイスごとにもっとも適したサイズで書き出しをすることができます。

画像ファイルなのでオリジナルデータとくらべて容量は大きくなりますが、デバイスのもつハードディスクやメモリーカード容量は大きくなるいっぽうであり、出先で読む電子本を一時的に保存するという目的には十分な記憶装置がすでにデバイスには備えられていると考えられます。逆に画像であるメリットを応用すると、デバイスによっては漫画やアニメーション、映像などを表示させ、それを本と一緒に楽しむような新しい可能性もうまれます。

技術革新によってすべてのデバイスは否応なしに古びていきます。ならば液晶デバイスの標準機能を使い作家も読者も安心して電子本に取り組めるようにしたい。ベストセラーでなくともいつまでも出し続けられるようにしたい。今回の新版T-Timeのリリースにはこうした願いが詰まっています。

どうかこれからも変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。


株式会社ボイジャー 
2005年4月 

注意:T-Time5.5 ライセンスキーは、2013年7月より、一般公開(無償)されました。
詳しくはこちらを参照ください。


書き出し対応ドットブック、TTZについて

理想書店で取扱作品他、新版の主旨に賛同いただいた出版社作品で書き出し対応がいち早くおこなわれています。 >>> 推薦電子本コーナー

他のオンライン書店での取扱の電子本は出版社の意向により「書き出し」機能に対応しておりません。(新潮社、角川書店、集英社、文藝春秋、筑摩書房など) ご了解ください。

 

新版へのバージョンアップに関して

  • T-Time5の正規ライセンスキーをご購入の皆さま
    無償バージョンアップいたします。
    公開後ただちにそれぞれの新版正規ライセンスキーを無償で発行し、皆さまのメールアドレスへお届けいたします。これはお客様のご購入記録に基づいて行われます。

  • T-Time2.0、Time2.3のライセンスキーをご購入の皆さま
    有償1,050円税込/発売2005年4月15日
    T-Time5以前のバージョンであるT-Time2.3あるいはT-Time2.0のライセンスキーをお持ちのお客様
    T-Time5用のライセンスキーは、2013年7月より、一般公開(無償)されました。
    詳しくはこちらを参照ください。


  • TTPK( T-Timeパブリッシャーズキット)をご購入の皆さま
    そのままご利用いただけます。お手元のライセンスキーによって、T-Time 5.5 でTTZファイルを作成できます。
    T-Time 5.5で作成したTTZを表示するには、T-Time 5.5以降のバージョンが必要です。T-Time 5、T-Time 2.xでは表示することができません。




関連情報:
T-Time トップページT-Time 5 について | すでにT-Timeをお使いの皆さまへ | T-Time 5 のダウンロードT-Time Plug 無償ダウンロードFAQ:よくあるご質問 T-Timeの基本操作方法他のバージョンのT-Timeオンライン書店
 
お問い合わせは こちらからどうぞ。    

ボイジャーホームページへ『T-Time』トップページへ|更新日:2013年7月24日 このページのトップへ  
Copyright (C) 1994-2013 Voyager Japan, Inc. All rights reserved.